インナーチャイルドセラピー

インナーチャイルドが問題だとわかっていても、その癒し方がわからないという場合は多いのでないでしょうか?

2020年12月までの間、ヒプノセラピー初体験+インナーチャイルドセラピーを合わせたセッションを実施中。

料金は、ヒプノセラピー体験と同じなのでとてもお得です。一般:120分 15000円(税込み)*ホメオパシーセンター練馬平和台のクライアント様割引 13,000円(税別)*15分延長ごとに2,200円(税別)

*詳細は下記のセッションの流れをご覧ください。

◆ヒプノセラピーのセッションの流れ(全120分)◆

  • 事前面談:お話をうかがって、どのような問題や悩みを解決してどうなりたいのか、今回の「問題設定とゴール設定」をするための面談です。(10~15分)

そして年齢退行や前世退行、インナーチャイルドセラピーなど、どのメソッドが適しているのかを決めます。

例:「私は大金をかせげない。お金に対する罪悪感があるように思うので、その根源がどこにあるのかを知り、罪悪感をなくしたい」

例:「人間関係が苦手で、自分の意見を言えない。友人の間でもわがままだと思われたくないために、つい人に合わせてしまい後で後悔する。その根源を知り、もっと本音で付き合える人間関係を築きたい」

例:「今の自分の問題に、母または父からの影響が大きいことはわかっているが、どのようにインナーチャイルドを癒やしてよいのかわからない。」など。

  • 催眠に入る前に、簡単なイメージテスト:5分
  • リラクゼーションをかねた催眠体験と解催眠:面談で決めた本催眠のセッションに入る前に、リラクゼーションを兼ねた催眠を体験していただきます。(30分)

リラクゼーションをかねた催眠誘導後に、エネルギーワークの簡単な暗示を体験し、一度解催眠で目覚めたあとに、5分ほど休んでから本セッションに入ります。ヒプノセラピー2回目以降は、②と③は割愛して、①の面談と④の本セッション、⑤の解催眠とまとめとなります。

  • 本セッション:①で決めた問題に対する催眠セッション:再度催眠誘導から、催眠へと入ります。面談で決めたメソッドで、問題を解決するためのセッションを行います。(60分)メソッドは、肯定的暗示、年齢退行、前世退行、インナーチャイルドセラピー、知覚ポジションなど様々です。
  • 解催眠とまとめ:今回のセッションでどのような気づきがあり、そして学びがあったのかをご本人にうかがいます。10分

以上で約120分となります。

インナーチャイルドセラピー” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です