春の嵐・気圧の変化で体調不良のレメディー

みなさんは「春の嵐!」と聞くとどう思われますか?

ひどい花粉症だった、私にとってその言葉は

「地獄・・・」でした。

ホメオパシーを始める前は、低気圧の気圧の変化で

体調不良になることも多かったので

季節の変り目は身体がしんどかったですし、

気をつけないと2月と10月は起き上がれない日も

でるほどの魔の月でした・・・。

今ではそんなこと、忘れてしまうほど

健康になってありがたいですけどね!

スギ花粉の時期はこの季節の変り目の

不安定な気圧のせいもあり、いろいろな

体調不良が重なって地獄だった・・なぁ

さて、そんな気圧の変化によいレメディーって

ご存じですか?

それは、RHOD(ロードデンドロン)です。

ツツジ科の黄金色のお花の植物で、

「嵐の前に悪化」がキーワード。

ラストックスのように、冷たい湿った気候でも

悪化です。

台風の前、気圧の変化での頭痛、鼻づまり、

関節痛などに効きますよ。

私はクライアント様にも

気圧の変化で頭痛にはとんぷくで200cを

よくお出ししています。

皆様も、そんなときには試して見てくださいね~