春の嵐・気圧の変化で体調不良のレメディー

投稿日: コメントを残す

みなさんは「春の嵐!」と聞くとどう思われますか?

ひどい花粉症だった、私にとってその言葉は

「地獄・・・」でした。

ホメオパシーを始める前は、低気圧の気圧の変化で

体調不良になることも多かったので

季節の変り目は身体がしんどかったですし、

気をつけないと2月と10月は起き上がれない日も

でるほどの魔の月でした・・・。

今ではそんなこと、忘れてしまうほど

健康になってありがたいですけどね!

スギ花粉の時期はこの季節の変り目の

不安定な気圧のせいもあり、いろいろな

体調不良が重なって地獄だった・・なぁ

さて、そんな気圧の変化によいレメディーって

ご存じですか?

それは、RHOD(ロードデンドロン)です。

ツツジ科の黄金色のお花の植物で、

「嵐の前に悪化」がキーワード。

ラストックスのように、冷たい湿った気候でも

悪化です。

台風の前、気圧の変化での頭痛、鼻づまり、

関節痛などに効きますよ。

私はクライアント様にも

気圧の変化で頭痛にはとんぷくで200cを

よくお出ししています。

皆様も、そんなときには試して見てくださいね~

2021年の花粉症対策レメディー

投稿日: コメントを残す

今年の花粉症は皆様、いかがでしたか?

スギ花粉の飛散量が少なくて、症状が軽かった昨シーズンに比べ、

今年は温暖化の影響か、2月から症状がしっかり出て辛いという方が

多い反面、3月の中旬にはかなり改善したという方も多いようです。

4月に入って、ヒノキ花粉アレルギーの方からのメールが増えてきたので

スギ花粉が早めに飛び終わり、ヒノキに切り替わったのでしょうかね。

私的には今年も昨年同様、症状はすごく軽くて、本当にうれしかったですー。

昨年の3月に花粉症対策について、こちらに書いたとおり、

しっかりCALCを2月の初めから取りましたからね!

そこで、ヒノキ花粉症の方のためにも、再度花粉対策のおさらいを

しておきます。

まず花粉症が比較的軽い方には、サポートKafu(花粉)はベーシックで

お勧めですよね。

これは昔からお勧めしてきたので、皆様すでにお取りの方も多いと思います。

昨年からのお勧めサポートは、サポートNenma(粘膜)です。

花粉などアレルゲンが、はじめにくっついて攻撃するのは、眼、鼻

喉、などの粘膜ですよね。

ですから、このサポートを取る事で、粘膜の炎症を軽減できるの

ではと思います。

コロナウィルス対策で、私も昨年は毎日水ポで取っていました。

そしてなんといっても大事なのは、ご自分の根本体質のレメディーです。

私はCALC(カルカーブ)が根本なのですが、これまで15年間

クライント様のアレルギーをみてきて、花粉症の方の根本体質には

CALCの方が多いように思います。

ですから、ご自分の根本がカルカーブかなと思われる方

(出生体重が3000g以上で赤ちゃんのときプヨプヨだった方)は、

CALC200cを同じく毎日の水ポに加えてみてください。

自分の根本はSIL(シリカ)だと思われる方(CALCと正反対で

出生体重が2700g以下で、細く小さい赤ちゃんだった)も、

CALCはSILと表裏一体なので、CALCを入れてみましょう。

また自分はPHOS(フォス)が根本だという方は、PHOS200cを

Nat-M(ネイチュミュア)が根本の方はNat-M200cを入れてみ

てください。

その他SULPH、FERR、MAGなどの方は、アレルギーがあっても

花粉症より他のアレルギー症状がひどいように思います。

さて、あとはアレルゲンとなるスギ花粉やヒノキ花粉、草の花粉、

PM2.5、黄砂もお勧めです。

レメディー名は

スギ花粉:Sugi-Poll30c

ヒノキ花粉:Hinoki-Poll30c

Mixed-Poll(木と花の花粉:セイヨウアブラナ、ブタクサ、ヨモギ、

オオバコ、イラクサなど)

Mixd-Poll-G(木と草の花粉:エニシダ、カモガヤ、ライグラスなど)

K-PM2.5、K-Kousa

となります。

そして目の痒みのとんぷくには、

痒みの強度に合わせて

Apis(エイピス)30C~10MやEuphr(ユーファラジア)

30C~200Cがいいですが

MT/Euphrを数滴入れた水で、眼をすすぐのもいいです。

MT/サポートAI(眼)をお持ちの方は、こちらを数滴入れた

水で眼をすすぐのもいいですね。

サポートAIには、配合マザーティンクチャーが、Euphrだけでなく、

Cine(シネラリア)、Thuj(スーヤ)、Valer(バレリアナ)、

Dios(ディオスコリア)もコンビネーションされていて、

さらにLEDの害のために、LED-Blue30C、-Pink、-Purple、-Green、

-White各30Cも配合されているので、疲れ目にもいいです。

もちろん経口でもお取りください。

くしゃみ、鼻水にNat-M、Ars、All-C(アリウムシーパ)、

粘膜のかゆみにSabad(サバディラ)などもいいですね。

とんぷくでは200cがいいですよ。

ということで、

花粉対策のレメディーは、

S-Nenma、根本体質ミネラルレメディー30cまたは200C、アレルゲン

物質レメディー(Sugi-Pollやk-pm2.5など)、MT/サポートAIまたは

MT/Euphrユーファラジア

以上を、各1粒、液体は5滴~10滴を目安に水に入れて

随時とるようにしましょう。

これにプラス、眼がかゆい方はApis、鼻水がひどい方は

ArsやAll-Cなどご自分に合っているレメディー30c~200cを

さらに加えるといいと思います。

でも、すごく症状がでているときは、やはり粒で舌下に入れて

とんぷくとしてとるのが一番効きます。

例えば、くしゃみが連発するとか鼻水が止まらない、

目がかゆくて掻きすぎてしまった・・など困ったときは

上記を粒で、2、3分おきに3回ほどリピートして

症状が少し落ち着いてきたら、水に1粒加えて水ポでも

取りましょう。

コロナウィルスといい、花粉といい、早く外で思いっきり

新鮮な空気を吸えるシーズンがくるといいですね

12月までお得な料金で体験者募集中

投稿日: コメントを残す

7月から始動したヒプノセラピーのセッション。12月末まで、ヒプノセラピー初めての方対象にお得な料金でセッションを行っています。

体験ご希望の方は、お問い合わせからその旨をご連絡くださいませ。

◆体験ヒプノセラピーのセッションの流れ(全120分)◆

1.事前面談:(10~15分)

お話をうかがって、どのような問題や悩みを解決してどうなりたいのか、今回の「問題設定とゴール設定」をするための面談です。

そして年齢退行や前世退行、インナーチャイルドセラピーなど、どのメソッドが適しているのかを決めます。

例:「私は大金をかせげない。お金に対する罪悪感があるように思うので、その根源がどこにあるのかを知り、罪悪感をなくしたい」

例:「人間関係が苦手で、自分の意見を言えない。友人の間でもわがままだと思われたくないために、つい人に合わせてしまい後で後悔する。その根源を知り、もっと本音で付き合える人間関係を築きたい」

例:「今の自分の問題に、母または父からの影響が大きいことはわかっているが、どのようにインナーチャイルドを癒やしてよいのかわからない。」など。

2.催眠に入る前に、簡単なイメージテスト:5分

3.リラクゼーションをかねた催眠体験と解催眠:(30分)

面談で決めた本催眠のセッションに入る前に、リラクゼーションを兼ねた催眠を体験していただきます。

リラクゼーションをかねた催眠誘導後に、エネルギーワークの簡単な暗示を体験し、一度解催眠で目覚めたあとに、5分ほど休んでから本セッションに入ります。ヒプノセラピー2回目以降は、②と③は割愛して、①の面談と④の本セッション、⑤の解催眠とまとめとなります。

4.本セッション:(60分)

①で決めた問題に対する催眠セッション:再度催眠誘導から、催眠へと入ります。面談で決めたメソッドで、問題を解決するためのセッションを行います。

メソッドは、肯定的暗示、年齢退行、前世退行、インナーチャイルドセラピー、知覚ポジションなど様々です。

5.解催眠とまとめ:(10分)

今回のセッションでどのような気づきがあり、そして学びがあったのかをご本人にうかがいます。

以上で約120分となります。

インナーチャイルドセラピー

投稿日: 1件のコメント

インナーチャイルドが問題だとわかっていても、その癒し方がわからないという場合は多いのでないでしょうか?

2020年12月までの間、ヒプノセラピー初体験+インナーチャイルドセラピーを合わせたセッションを実施中。

料金は、ヒプノセラピー体験と同じなのでとてもお得です。一般:120分 15000円(税込み)*ホメオパシーセンター練馬平和台のクライアント様割引 13,000円(税別)*15分延長ごとに2,200円(税別)

*詳細は下記のセッションの流れをご覧ください。

◆ヒプノセラピーのセッションの流れ(全120分)◆

  • 事前面談:お話をうかがって、どのような問題や悩みを解決してどうなりたいのか、今回の「問題設定とゴール設定」をするための面談です。(10~15分)

そして年齢退行や前世退行、インナーチャイルドセラピーなど、どのメソッドが適しているのかを決めます。

例:「私は大金をかせげない。お金に対する罪悪感があるように思うので、その根源がどこにあるのかを知り、罪悪感をなくしたい」

例:「人間関係が苦手で、自分の意見を言えない。友人の間でもわがままだと思われたくないために、つい人に合わせてしまい後で後悔する。その根源を知り、もっと本音で付き合える人間関係を築きたい」

例:「今の自分の問題に、母または父からの影響が大きいことはわかっているが、どのようにインナーチャイルドを癒やしてよいのかわからない。」など。

  • 催眠に入る前に、簡単なイメージテスト:5分
  • リラクゼーションをかねた催眠体験と解催眠:面談で決めた本催眠のセッションに入る前に、リラクゼーションを兼ねた催眠を体験していただきます。(30分)

リラクゼーションをかねた催眠誘導後に、エネルギーワークの簡単な暗示を体験し、一度解催眠で目覚めたあとに、5分ほど休んでから本セッションに入ります。ヒプノセラピー2回目以降は、②と③は割愛して、①の面談と④の本セッション、⑤の解催眠とまとめとなります。

  • 本セッション:①で決めた問題に対する催眠セッション:再度催眠誘導から、催眠へと入ります。面談で決めたメソッドで、問題を解決するためのセッションを行います。(60分)メソッドは、肯定的暗示、年齢退行、前世退行、インナーチャイルドセラピー、知覚ポジションなど様々です。
  • 解催眠とまとめ:今回のセッションでどのような気づきがあり、そして学びがあったのかをご本人にうかがいます。10分

以上で約120分となります。